著名外国人の日本についての名言集(1)

日本人は、外国人特に欧米から自分たちがどう思われているかについての自意識が過剰気味であることはしばしば指摘されることです。これは西欧に追いつけという日本の近代化の歴史に鑑みれば自然の帰結かもしれません。こういう固い前口上はさておき、こんなことをこんな人に言われているのかという興味本位で少し名言集的に集めてみました。ちなみに小生は日本人の自意識過剰であることは必ずしも悪いことではないと思っています。また日本語訳は小生の拙訳です。誤訳や不適な表現がありましたら是非、ご指摘ください。

“I have visited Japan several times and have always been shown wonderful hospitality.”

“日本には何度か行っているが、いつも素晴らしいおもてなしを受けた。”
Stephen Hawking /スティーブン・ホーキング (英国・宇宙物理学者)

“I’m not a New Age person, but I do believe in meditation, and for that reason I’ve always liked the Buddhist religion. When I’ve been to Japan, I’ve been to Buddhist temples and meditated, and I found that rewarding.”

”私は”ニューエイジ”を信用する人間ではないけど、瞑想は信用している。だからいつでも仏教が好きなんだ。日本を訪れたときはお寺に行って瞑想した。すると得難いものを得たような感じになるんだ。”
Clint Eastwood / クリント・イーストウッド (米国・映画俳優)

“In Japan, you have no idea what they are saying, and they can’t help you either. Nothing makes any sense. They’re very polite, but you feel like a joke is being played on you the entire time you’re there.”

“君が日本にいるとするでしょ、君には日本人が何言っているか全くわからないし、彼らも君をどうしたらいいかわからない。まったくのお手上げというわけ。彼らはとても礼儀正しいのだけれど、君は日本にいる間中、自分が何かの冗談につきあっているような気持ちになると思うよ。”
Bill Murray / ビル・マレー (米国・俳優)

“Japan offers as much novelty perhaps as an excursion to another planet.”

“日本旅行はおそらくどこか別の惑星旅行に行くのと同じくらいに新たな発見があるだろう。”
Isabella Bird / イザベラ・バード(19世紀の英国、女性旅行家) 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *